Landscapes by the roadside

路傍学会


塚のLandscape 63

足立区鹿浜 押部八幡神社
   押部八幡神社①
 足立区鹿浜七丁目の路傍、押部八幡神社である。昭和41年に建立された鳥居の奥には石段が見える。
  押部八幡神社②
 これは神社の裏手から見たところである。2m程の擁壁がぐるりと巡っている。東京東部低地にあって境内は小高い塚の上である。人の手で盛られたのだろうか。ひょっとしたら古墳なのか。
  押部八幡神社③
 社殿の左手には富士塚がある。
  押部八幡神社④
 頂上に石祠、傍らに富士登山記念碑がある。
   押部八幡神社⑤
 石祠の側面が木立の間から覗けた。大正七年の建立である。
  押部八幡神社⑦
 昭和12年に建てられた富士登山記念碑の上部に刻まれているのは冨士講の印であろう。
   押部八幡神社⑥
 石段脇の狛犬は優しい顔である。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -