Landscapes by the roadside

路傍学会


路傍祠のLandscape 26

目黒区中町 さわら庚申
   さわら庚申①
 目黒区中町二丁目、駒沢通りの路傍である。五差路の一角に小堂がある。
  さわら庚申②
 瓦屋根を乗せた重厚な堂である。
  さわら庚申③
 堂内には三基の庚申塔が並んでいる。左端は合掌六臂像で、元禄年間の作。中央は、舟形光背型の合掌六臂像で、こちらも元禄年間の作。右端は板碑型で帝釈天王の文字が見える。
  さわら庚申④
 虹梁上部には見事な猿の彫物がある。いつ頃の作だろうか。
  さわら庚申⑤
 小堂の右手に堂々たる国旗掲揚塔がある。正面には「皇太子殿下御降誕記念」とあり、右側面には「皇太子御成婚記念」「昭和34年」とある。今上天皇の誕生と結婚を記念する掲揚塔なのであろう。掲揚塔の右側にある円柱状のものは何だろう。
  さわら庚申⑥
 掲揚塔のタワシの右側に不思議な形の金具がある。国旗を上げ下げするロープを結び付ける金具なのかもしれない。
  さわら庚申⑦
 国旗掲揚塔の手前には角柱型の道標が立っている。正面に「おく沢、ひもんや、いけかみ道」とある。ここは昔から交通の要衝だったのだろう。
  さわら庚申⑧
 上部には盃状穴がある。誰が如何なる思いで穿ったのだろうか。いろいろと路傍学会の興味は尽きない。
  1. [ edit ]
  2. 路傍祠
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -