Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 190

川口市朝日 薬林寺
   薬林寺①
 川口市朝日一丁目、岩槻街道の路傍、薬林寺の参道入口である。
  薬林寺②
 薬林寺入口の標石の右の赤い屋根の堂は閻魔堂である。
  薬林寺③
 標石と閻魔堂の間のブロック塀で囲まれた一角に青面金剛が祀られている。
  薬林寺④
 六臂の合掌像である。柔らかな印象の像である。邪鬼は様式化されている。元禄年間の作。
  薬林寺⑤
 薬林寺の山門と本堂である。本堂の左手に岡野薬師、右手に観音堂がある。
  薬林寺⑥
 墓地の入口には六地蔵が並んでいる。
  薬林寺⑦
 裏側の門を出たところにある家である。屋根から大きな木が生えている。
  薬林寺⑧
 樹木を家に取り込んだようである。家の内部はどのようになっているのだろう。路傍学会の興味は尽きない。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -