Landscapes by the roadside

路傍学会


塚のLandscape 61

杉並区善福寺 浅間神社
   井草八幡宮①浅間神社
 杉並区善福寺三丁目の路傍、井草八幡宮の参拝者専用北駐車場である。樹木は几帳面に刈り込まれている。画面中央左手に鳥居が見える。
  井草八幡宮②浅間神社
 刈り込まれた樹木の参道の奥に祠が見える。
  井草八幡宮③浅間神社
 浅間神社である。後ろに富士塚が見える。
  井草八幡宮④浅間神社
 富士塚である。現地の解説板によると、この規模の富士塚としては杉並区内では唯一のものであるという。
  井草八幡宮⑤
 井草八幡宮側の柵の間から見ると、古墳のように玉石で葺かれていることがわかる。
  井草八幡宮⑥
 西側の駐車場から見た富士塚である。端正な形をしている。高さは2mほどか。この富士塚は、以前井草八幡宮の本殿西南側にあったもので、昭和五十年に現在地に移築されたものである。如何なる理由で広い境内から移されたのだろうか、路傍学会の興味は尽きない。
  井草八幡宮⑦
 井草八幡宮の境内に今も残されている石灯籠である。富士講中により奉納されたもので、杉並区有形民俗文化財に指定されている。
  井草八幡宮⑧
 境内の神楽殿では、井草囃子保存会の子供達が太鼓の調整をしていた。次号では井草八幡宮界隈の青面金剛を報告したい。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30