FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 188

越谷市北越谷 弘福院
   弘福院①
 越谷市北越谷一丁目の路傍、弘福院の山門である。この寺には円空仏が安置されているという。山門の奥に法華経供養塔が見える。
  弘福院②
 山門をくぐり、左に進むと無縁仏などが集められた一角がある。後ろに見えるのは東武鉄道の高架橋である。
  弘福院③
 大きな地蔵尊の右側に青面金剛が祀られている。
  弘福院④
 中央は六臂の合掌像である。二鶏が線刻されている。享保年間の作。左は正徳年間の光明真言供養塔で、右は宝永年間の庚申塔である。
  弘福院⑤
 邪鬼と三猿である。邪鬼は岩の下から這い出ようとしている。
  弘福院⑥
 こちらも六臂の合掌像である。
  弘福院⑦
 三面の像である。風化が進み紀年銘は読み取れなかった。
  越谷宿・陶器店⑧
 帰路に越谷宿で見かけた陶器店である。棚を埋め尽くす陶器の数々、圧巻である。
  越谷宿・陶器店⑨
 反対側もガラス棚の上に多数のコップが並び、その下に夥しい茶碗が積まれていた。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -