FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 154

新宿区西新宿 新宿十二社熊野神社
   熊野神社①
 新宿区西新宿二丁目の路傍、新宿十二社熊野神社の参道入口である。坂道を登っていくと境内である。
  熊野神社②
 拝殿前には色鮮やかな旛が掲げられていた。
  熊野神社③
 延命陀羅尼二千百萬遍讀誦碑前の石積みである。石塔の台石など様々な形状の石が再利用されている。
  熊野神社④
 十二社の碑である。十二社の池が、池や滝を擁した江戸西郊の景勝地であることを記した記念碑。嘉永四年に建てられたもので、新宿区指定史跡となっている。
  熊野神社⑤
 「名所江戸百景に描かれた熊野十二社である。十二社池が大きく描かれている。境内に隣接して大小ふたつのがあり、池の周囲には享保年間から多数の茶屋ができて賑わったという。
  熊野神社⑥
 明治時代以後は、大きな料亭もできて花柳界として知られたという。境内にある案内板である。舟遊びに興じる様子を伝える写真が掲げられている。
  熊野神社⑦
 これは「江戸名所図会」の熊野の滝である。玉川上水からの神田上水助水堀が、熊野神社の東端から落ちるところにあった滝である。神社の滝や十二社池は淀橋浄水場の造成や付近の開発により姿を消していく。小池は、昭和初期より埋め立てが行われ、第2次大戦中には完全に埋め立てられた。大池は、昭和43年に埋め立てられた。
  熊野神社⑧
 新宿中央公園から歩道橋に上がってみた。奥に向かって道は下がっており、この先に池があったのだろう。かつて描かれた池を想像することは難しい。
  熊野神社⑨
 何か痕跡はないかと歩道橋を下りていくと、目の前のバス停の名前が「十二社池の上」であった。
  熊野神社⑩
 道なりに下って行くと、次のバス停「十二社池の下」である。
  熊野神社⑪
 ちょうど渋谷駅行きのバスが通りすぎていった。「十二社池の下」が読み取れた。景勝地として名をはせた十二社池は姿を消したが、バス停にその名を残していた。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -