FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


路傍祠のLandscape 22

新宿区西新宿 淀橋庚申堂
   淀橋庚申堂①
 新宿区西新宿五丁目の路傍、前回報告した柳橋から新宿方面に歩いた先の辻にある淀橋庚申堂である。
  淀橋庚申堂②
 風格漂う額である。
  淀橋庚申堂③
 堂内とその周りは大変綺麗に掃き清められている。
  淀橋庚申堂④
 中央は六臂の青面金剛、右は一猿の庚申塔か。邪鬼の両側には蓮葉の浮彫がある。
  淀橋庚申堂⑤
 邪鬼と三猿である。三猿は枠の中に収まり、行儀が良い。
  淀橋庚申堂⑥
 傷みの無い像なので、いつ設けられたのかと調べてみると、側面に「淀橋庚申講世話人一同」「昭和二十九年九月建立」とあった。60年余り前の作である。
  淀橋庚申堂⑦
 提灯の下の手水鉢は昭和35年に奉納されたものである。堂の横にも3体の石仏がある。
  1. [ edit ]
  2. 路傍祠
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -