FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


地蔵尊のLandscape 28

越谷市大沢 照光院
   照光院①
 越谷市大沢二丁目、旧日光街道の路傍、照光院の参道入口である。
  照光院②
 参道の先にある山門を通り左手に進むと墓地前に2基の石仏がある。黄色い小菊が供えられていた。
  照光院③
 六地蔵菩薩塔である。舟形の石塔の上部に三体の地蔵菩薩が二段、六体の地蔵菩薩立像が浮き彫りされている。錫杖、宝憧なども細かく表現されている。承応年間の作。
  照光院④
 六地蔵の右側に建つ六観音菩薩塔である。舟形の石塔の正面上部を彫り窪め、内側に六体の観音菩薩像が浮き彫りされている。江戸時代初期、万治年間のものだが、彫りはしっかりしている。
  照光院⑤
 上段の3地蔵である。左から、十一面観音、如意輪観音、千手観音である。千手観音の手など実に彫りが細かい。
  照光院⑥
 こちらは下段の3地蔵である。左から、不空羂索観音?か、聖観音、馬頭観音である。それぞれの造形に温かみがあり、拝見して嬉しくなる石仏である。
  1. [ edit ]
  2. 地蔵尊
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -