FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


琺瑯看板のLandscape 27

越谷市中町、越ケ谷本町 越ケ谷宿界隈
   木下半助商店①
 越谷市中町の路傍、木下半助商店である。一昨年、国の登録有形文化財に指定された。店舗の奥には蔵の屋根が連なっている。
  木下半助商店②
 店内には帳場の雰囲気が残る。
  木下半助商店③
 店内で見かけた琺瑯看板である。卓越した切味の鎌なのである。
  中町浅間神社④
 この商店の裏手にある中町浅間神社の欅である。市内で最も大きな欅であるという。市指定の天然記念物。
  金田金物店⑤
 こちらは越ケ谷本町の金田金物店である。トタン板の琺瑯看板、2種である。メーカーが異なっている。看板が取り付けられている柱はトタンで覆われていた。
  金田金物店⑥
 看板の撮影を終えて振り返ると軒下に見覚えのある青色が見えるではないか。
  金田金物店⑦
 複雑な雨樋で全貌が見えないが住居表示である。
  金田金物店⑧
 苦労して下方から撮った1枚である。綺麗な看板である。寄贈者は今も営業しているのだろうか。
  米長乾物店⑨
 米長乾物店の壁面にはおなじみの醤油の看板が取り付けられていた。
  1. [ edit ]
  2. 看板
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -