Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 170

江戸川区新堀 勝曼寺
   勝曼寺①
 江戸川区新堀一丁目の路傍、勝曼寺の門前である。4年前に訪れた時には本堂の工事中であった。工事が完了して境内も落ち着いてきた。
  勝曼寺②
 本堂の手前、左に石仏群が祀られている。この中に2基の青面金剛がある。
  勝曼寺③
 彫りの深い、六臂の合掌像である。元禄年間の像らしく三猿は菱形パターン。花立ての陰になっているが、三猿の左右に二鶏が浮彫りされている。
  勝曼寺④
 上の像よりも百年以上新しい文化年間に作られたショケラを持つ剣人像である。よく見ると三眼である。
  勝曼寺⑤
 しっかりと踏みつけられた邪鬼はなぜ、左手で顎を押さえているのか。不聞猿は何を叫んでいるのか。
  勝曼寺⑥
 参詣者を優しく迎えて下さる地蔵尊である。
  勝曼寺⑦
 手水鉢の吐水口である。石灰が付着したのか、不思議な色彩を帯びていた。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30