FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


橋のLandscape 12

千代田区神田淡路町 昌平橋
  昌平橋①
 千代田区神田淡路町と外神田を結ぶ昌平橋から見た風景である。画面中央の八の字の構造物は、昭和7年に開通した総武線の神田川橋梁を支えている橋脚である。画面左の飲食店は、明治41年に開業し、明治45年の万世橋駅開業に伴い廃止された昌平橋駅跡を利用したものである。
  昌平橋②
 名所江戸百景「昌平橋聖堂神田川」(部分)である。昌平橋から見た湯島聖堂である。上の写真の鉄橋の橋脚の間には家が建ち並んでおり聖堂を見ることはできない。昌平橋は元の名前が相生橋であったが、孔子の生まれ故郷の昌平郷に因んで昌平橋と呼ぶようになったという。
  昌平橋③
 昌平坂を登ると江戸名所百景に描かれている聖堂の練塀が見えてくる。
  昌平橋④
 昌平坂に立ち並ぶ建物の中に淡路亭がある。ビリヤードの聖地とも言うべきところだ。坂道側から見ると2階建てだが、神田川側からみると3階建てに見える。
  昌平橋⑤
 古いヘルメットのような電力量計カバーを見よ。この会社の歴史がしみ込んでいる。
  昌平橋⑦
  坂の途中に建っている昌平坂の碑である。
  昌平橋⑥
 聖橋では東京都の手によって長寿命化の工事が進められていた。茗渓に映える優美な姿が長く保たれるようになるのだろう。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -