FC2ブログ

Landscapes by the roadside

路傍学会


門のLandscape 34

越谷市蒲生本町 清蔵院
   清蔵院①
 越谷市蒲生本町、茶屋通りの路傍である。清蔵院の本堂が見える。
   清蔵院②
 茶屋通りに入り、入口に向かう。冠木門である。
  清蔵院③
 冠木門をくぐると山門が見えてくる。
  清蔵院④
 龍に金網がかぶせてある。この龍は、巷間では左甚五郎の作といわれている。夜な夜な門を抜け出して付近の畑を荒らすことから閉じ込められてしまったのである。この山門は越谷市指定有形文化財。
  清蔵院⑤
 大師堂の前にある石仏である。どのような意味があるのだろうか。地獄から衆生を救う地蔵尊なのか。
  清蔵院⑥
 山門にはこのような貼紙がある。最近このような紙を貼る寺社が増えている。
  清蔵院⑦
 冠木門近くにある工務店の看板である。Good sense ! 
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -