Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 141

台東区松が谷 矢先稲荷神社
   矢先稲荷神社①
 台東区松が谷二丁目の路傍、矢先稲荷神社である。寛永年間に幕府はこの地に三十三間堂を建て、通し矢が行われた。その守護神として稲荷大明神を勧請したが、その場所が通し矢の的の先に当たることから矢先神社と名付けられた。
  矢先稲荷神社②
 昭和37年に建てられた鳥居に掛かる扁額は陶製である。縁には通し矢に因み矢羽根模様が描かれている。大変美しい扁額である。陶製の扁額は佃島の住吉神社に次いで2例目の報告となる。元禄の大火で三十三間堂は焼失し、2014517日号で報告した江東区富岡へ移転したが、この神社は産土神として当地で再建された。
  矢先稲荷神社③
 自然石をくり抜き、溶岩をあしらった手水鉢は昭和28年に地元のラジオ体操会が奉納したものである。
  矢先稲荷神社④
 拝殿の格天井には「日本馬乗史」を描いた100枚の絵がある。
  矢先稲荷神社⑤
 拝見させていただいた。一人の画家が5年がかりで描き、奉納したものである。
  矢先稲荷神社⑥
 この軍配を振う武将は武田信玄か、とすると、右は上杉謙信だろうか。うーむ。路傍学会の興味は尽きない。
  矢先稲荷神社⑦
 参拝を終えて振り返るとスカイツリーがすくっと建っていた。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/09/27(水) 22:45:17 |
  3. URL |
  4. sukunahikona
富岡八幡の氏子です。
あの赤い橋はよく通りました。洲崎にも同じような橋が現役であるんですよ。
小さいころ自宅も含めて大火で燃えました。死人が二人も出ました。近くのお稲荷さんも一緒に燃えました。私たち家族が助かったのはお稲荷さんのおかげだと思ってます。でもお稲荷さんって願いをかなえた人の魂を最後は持って行ってしまうんですよね。

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/09/27(水) 23:10:36 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
sukunahikona 様
コメントありがとうございます。

稲荷神社は良くお参りしますが、
稲荷さんが願いをかなえた人の魂を持って行ってしまうとは知りませんでした。
ちょっとびっくりです。
これからも色々教えて下さい。
 路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30