Landscapes by the roadside

路傍学会


路傍祠のLandscape 20

越谷市蒲生 ぎょうだいさま
   ぎょうだいさま①
 越谷市蒲生一丁目、茶屋通りの路傍である。
  ぎょうだいさま②
 祠があるが扉は無い。格子窓がある。中には「ぎょうだいさま」が祀られているという。
  ぎょうだいさま③
 屋根は全体を覆ってはおらず、中ほどに石が見える。
  ぎょうだいさま⑤
 格子から覗いてみた。斧を担いだ鬼だろうか。その上にはお神酒のようなもの見えるが、全貌はわからない。
  ぎょうだいさま④
 後ろに回ってみると、背後には屋根も壁も無かった。前面を見ることができない。祠を建て替えるために2012年には姿を現したという。その時の記録を見ると、日光街道の改修で砂利が敷かれたことを記念して地元の人々が建てたもので、「砂利道供養」と彫ってあり、石塔の上には鳥とも河童にもみえる像が石塔の上にあるとのことである。祠の前の「わらじ」は、道を歩く村人や旅人の安全を願って供えられてたものである。
  ぎょうだいさま⑥
 祠の後ろにある倉庫には置いてあった俵である。ドラマにでも使うのだろうか。
  1. [ edit ]
  2. 路傍祠
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30