Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 138

越谷市蒲生 蒲生久伊豆神社
   蒲生1丁目道標①
 越谷市蒲生一丁目、綾瀬川沿いの路傍である。成田山の道標がある。手前に草加へ一里、反対側に越谷へ一里とある。草加、越谷の中間点ということである。
  蒲生久伊豆神社②
 東武鉄道の高架橋の方向へ歩くと右手に蒲生久伊豆神社が見えてくる。
  蒲生久伊豆神社③
 参道を進むと右手に青面金剛が祀られている。六臂の剣人像である。明和年間の作。
  蒲生久伊豆神社④
 本殿左手にある末社の背後に力石が見えた。
  蒲生久伊豆神社⑤
 立派な力石である。大正の年号が読み取れた。
  蒲生1丁目久伊豆神社⑥
 東武線の高架橋の近くにも、また、久伊豆神社がある。
  蒲生1丁目久伊豆神社⑦
 青面金剛、庚申塔と力石が並んでいる。
  蒲生1丁目久伊豆神社⑧
 紀銘年はわからない六臂の合掌像である。邪鬼は正面を向いている。この久伊豆神社と先ほどの蒲生久伊豆神社は近接しているが、どのような関係にあるのであろうか。  
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30