Landscapes by the roadside

路傍学会


橋のLandscape 11

千代田区神田佐久間町 第一佐久間町高架橋
   総武線高架橋①
 千代田区神田佐久間町二丁目の路傍である。古代ローマの水道橋のように見えるのはJR総武線・第一佐久間町高架橋である。両国、御茶ノ水間の総武線は昭和7年に開通した。震災復興期に出現した鉄道立体都市である。首都直下地震に備えた耐震補強工事を進めるために下部にあった店舗が撤去されている。浅草橋方向へ歩いていくと・・・ 
  総武線高架橋②
 何ともわかりやすい落橋防止装置である。下手な小細工は弄しない潔さである。
  浅草橋駅③
 浅草橋駅のホームを支えるアーチである。ここでも耐震補強工事が進められている。
  原歯科④
 浅草橋駅にほど近い歯科医院である。昭和3年築の強固な建物である。
  原歯科⑤
 診察時間は石に彫り込んである。
  柳北公園⑥
 浅草橋駅北方にある柳北公園に隣接する蔵前小学校である。校舎は大正15年築。直接公園と連絡する校門がある。関東大震災からの復興計画で作られた52か所の小公園の1つである。平時は校庭の延長として、災害時は避難場所等として利用できるよう小学校とセットで計画された公園である。
  蓬莱園跡⑦
 柳北公園に隣接する都立忍岡高校の敷地の一角に蓬莱園跡の碑が建つ。かつてここには肥前平戸藩松浦家の上屋敷があり、小堀遠州が作庭した名園があったが、関東大震災で荒廃してしまった。
  蓬莱園跡⑧
 蓬莱園の大銀杏と池の一部が忍岡高校の校庭の隅に残っている。浅草寺伝法院庭園に台東区の文化財に指定されている石造多宝塔があるが、これは蓬莱園に石灯篭として据えられていたものであり、失われた名園の遺品として貴重なものである。
  浅草橋五丁目⑨
 浅草橋五丁目、清州通りの路傍である。昭和初期に建てられた旧日光商事のビルである。細部にまで入念な装飾が施されている。
  浅草橋駅⑩
 古レールを巧みに使った浅草橋駅から電車に乗り帰途についた。関東大震災の被害と復興に向けたデザイン、そして新たな首都直下型地震への備えが交錯する街であった。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

こんばんは

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/08/28(月) 21:02:52 |
  3. URL |
  4. いどきち
耐震にはアーチ構造が有効なんですか。
よく考察されていますね。
パズル迷人のお仲間?全国で何人位いるんでしょう?

Re: こんばんは

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/08/28(月) 21:43:59 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
いどきち様
コメントありがとうございます。
耐震性の向上は急務ですね。

電車の中でも熱心に数字を書き込んでいる人を見かけます。
パズル好きの方はかなりいらっしゃるのではないでしょうか。
入りやすく、奥の深い世界だと思います。
 路傍学会長拝

おはよーございます

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/08/29(火) 09:45:56 |
  3. URL |
  4. 小々次郎
お邪魔します
昭和の初め頃に古レールを建材として扱う業者さんが存在して 流通してたんだそうですね。 線路としては磨耗して耐用年数を過ぎたレールも この頃は溶かしてではなくて そのままの形状を加工して柱になったり橋になったして再利用されてるそうです ロマンですね^^

Re: おはよーございます

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/08/29(火) 21:13:29 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
小々次郎様
コメントありがとうございます。

 硬いレールをうまく曲げて、使いこなす発想が素晴らしいと思います。
 限られた資源を有効に使う先人の知恵に拍手です。
  路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30