Landscapes by the roadside

路傍学会


塚のLandscape 49

葛飾区柴又 柴又八幡神社
   柴又八幡神社①
 葛飾区柴又三丁目の路傍、柴又八幡神社である。
  柴又八幡神社②
 社殿の裏に半球状の磨かれた石が見える。
  柴又八幡神社③
 島俣塚である。この神社は古墳の上に鎮座している。古墳は全長30m程の前方後円墳であるというが、墳丘はわからない。
  柴又八幡神社④
 社殿改築の際に出土した遺骨や遺品を納めた塚である。平成14年の調査では古墳周りの溝から柴又を舞台にした映画の主人公によく似た埴輪が出土し話題になった。社殿の下には石室が復元保存されているが通常は非公開である。東京低地で石室を伴う古墳はここだけであるという。
  柴又八幡神社⑤
 明治百年記念の国旗掲揚塔である。後ろに見える社号標は紀元2600年記念で建てられたもの。随分長い間人々の信仰を集めてきた神社なのである。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/08/20(日) 06:32:49 |
  3. URL |
  4. kame-naoki
こんにちわ。

柴又八幡神社の古墳は以前、訪れたことがあります。寅さん埴輪、話題になりましたね。しかも前方後円墳だったとは驚きです。

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/08/20(日) 10:25:18 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
kame-naoki様
コメントありがとうございます。
柴又八幡神社の古墳は、当初円墳と考えられていたようですが、
その後の調査によって前方後円墳であることが分かったようです。
東京の低地部に石室をもった古墳があったとは驚きです。
 路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30