Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 167

台東区今戸 慶養寺・瑞泉寺

 今号は台東区の今戸界隈にある青面金剛の報告である。

  慶養寺①

 まずは、台東区今戸一丁目の路傍、慶養寺の山門である。山門前の両側に力強い仁王像が安置されている。

  慶養寺②

 本堂の左手の奥に青面金剛が祀られている。

  慶養寺③

 舟形光背を持つ六臂像である。顔、手の一部が損なわれているが丁寧に彫られている像である。手にしているものは何だろう。延宝年間の作。台東区の有形民俗文化財に指定されている。

  慶養寺④

 境内には雷神像も祀られていた。

  瑞泉寺①

 こちらは今戸二丁目の路傍、瑞泉寺の山門前である。

  瑞泉寺②

 本堂前の左手、自動車の後ろに青面金剛が祀られている。

  瑞泉寺③

 上部が欠損し日月が失われているが六臂像である。右手に宝鈴を持っている。

  瑞泉寺④

 邪鬼と三猿はゆるい三角形に納まっている。面白いデザインである。邪鬼は合掌しているようである。元禄年間の作。こちらも台東区の有形民俗文化財である。

  熱田神社

 すぐ近くにある熱田神社には「陰陽丸」という刀身280㎝、全長368.5㎝に及ぶ大太刀があるという。境内からはスカイツリーが見えた。

  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30