Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 165

大田区南馬込 中井谷熊野神社、湯殿神社
   中井谷熊野神社①
 大田区南馬込四丁目の路傍である。石積擁壁の中に石段が見える。中井谷熊野神社の参道である。
  中井谷熊野神社②
 石段を登ると、ブランコの向こうに青面金剛が祀られている。
  中井谷熊野神社③
 桜の大木の根元に建つ。六臂の合掌像である。端正な像である。三猿は菱形パターン。享保年間の作。今号は大田区南馬の神社にある青面金剛の報告である。
  湯殿神社①
 こちらは大田区南馬込五丁目の路傍、湯殿神社の参道入口である。
  湯殿神社②
 鳥居の手前の小屋根の下に地蔵尊などと並んで青面金剛が祀られている。
   湯殿神社③
 宝暦年間の六臂合掌像である。
   湯殿神社④ 
 邪鬼はふてくされ、三猿は気ままなポーズで、楽しげである。
  湯殿神社⑤
 社殿に至る石段の上には、真夏の木漏れ日がいくつもの円を描いていた。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -