Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 133

大田区山王 山王厳島神社
   山王厳島神社①
 大田区山王四丁目の路傍である。大田区立弁天池児童遊園の入口に厳島神社の社号標、鳥居が建っている。
  山王厳島神社②
 鳥居の先には遊具とともに手水鉢も見える。
  山王厳島神社③
 これは児童遊園のジャングルジムの上から撮った1枚である。入口にある一の鳥居をくぐり、二の鳥居を経て、橋を渡り参拝する。以前訪れた時には橋を渡った所の扉が閉じていたが、今回は参拝することができた。社殿前には大正時代に奉納された狛犬や常夜灯がある。
  山王厳島神社④
 社殿の脇障子である。この切り抜きは何を表しているのだろう。千鳥ではないし、雲か?
  山王厳島神社⑤
 社殿の裏側である。この厳島神社が、池中の島に鎮座していることがわかる。
  山王厳島神社⑥
 隣接している大田区立山王花清水公園の中である。奥に御神水の表示がある。ここの湧水が弁天池の水源となっているようだ。遠くから子供の遊ぶ声が聞こえてきた。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/07/23(日) 09:31:20 |
  3. URL |
  4. sukunahikona
こんにちは
神社やお寺の隣に遊具があるのはいいですね。昔の話を聞くとお墓や神社の境内が子供の遊び場だったようで『お地蔵さんの呪いが』とか『お墓で写真撮ったら』とかああいうテレビの恐怖番組とか日本の文化を壊す元凶だと思ってます。でも、見ちゃうんですけどねw

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/07/23(日) 11:24:55 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
sukunahikona様
コメントありがとうございます。
お寺や神社の境内は地域のコミュニティーの核だと思うのですが、
昔に比べるると求心力が低下しているように思います。
もしからしたら、テレビの番組のせいでしょうか。
 路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -