Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 129

大田区山王 山王熊野神社
  山王熊野神社①
 大田区山王三丁目、池上通りの路傍である。熊野神社の社号標が建つ。奥に見えるはかつての別当寺善慶寺の山門である。
  山王熊野神社②
 善慶寺の本堂と墓地の間を通り、神社の参道にたどり着く。かなり急な石段である。両側には大量の溶岩が積まれている。中腹に手水鉢がある。
  山王熊野神社③
 多くの子を連れた狛犬である。子孫繁栄の象徴か。
  山王熊野神社④
 社殿前、桜の根元近くに無造作に力石がおいてある。持ち上げられるなら、持ち上げてみろ、という風情である。さし石と刻まれている。
  山王熊野神社⑤
 社殿の左手にある狐碑である。文久年間に悪さをする狐をここに埋めたので掘ってはならぬという趣旨のことが書いてある。
  山王熊野神社⑥
 境内の照明である。灯具が代わり、配線も何度も直されている。神社の歴史がしみ込んでいる灯柱である。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -