Landscapes by the roadside

路傍学会


橋のLandscape 10

港区高輪 高輪橋架道橋
 高輪大木戸跡①
 港区高輪二丁目の路傍、欅の奥に見えるのは高輪大木戸跡である。
 高輪大木戸跡②
 旧東海道の両側に石垣を築いて大木戸が設けられたが、現在では海岸側の石垣だけが残されている。
 高輪橋架道橋①
 大木戸跡から品川方面に進み、左折すると、道路は緩やかなカーブを描きながら下がっていく。
 高輪橋架道橋②
 見ていると、山手線の列車が次々に通り過ぎていく。高輪橋架道橋である。その筋では有名な架道橋であるが、田町駅、品川駅間の新駅の建設によって姿を消すと聞いたので久し振りに訪れた。
 上の写真の中央右側のネットフェンス越しに眺めてみると・・・ 
 高輪橋架道橋③
 鯔の幼魚のイナが沢山泳いでいるのが見えた。海と繋がっているのだろう。もともと東海道線は海の中に敷設され、その後、線路と陸地の間の埋め立てが進んだが、その名残の水路であろう。
 高輪橋架道橋④
 かがまねば頭をぶつける、この低いガードは、個人タクシーの提灯マークがぶつかり壊れたという都市伝説が広まって「提灯殺しのガード」と呼ばれている。
 高輪橋架道橋⑤
 轟音をとどろかせて疾走する電車を間近に見ることができるこのガードも2020年までには姿を消す。また、東京の名所が消える。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -