Landscapes by the roadside

路傍学会


門のLandscape 32

文京区後楽 小石川後楽園唐門小石川後楽園①
 文京区後楽一丁目の路傍、小石川後楽園前である。小石川後楽園は、京都の金閣、銀閣と同様に、特別史跡かつ特別名勝に指定されている全国でも数少ない文化財庭園の一つである。
小石川後楽園②
 水戸光圀が完成させた天下の名園だが、庭園に一歩足を踏み入れると目の前に鯨の腹のようなドーム球場の屋根が見え、左手には文京区役所、右手にホテルが聳えている。
小石川後楽園③
 気を取り直して庭園を歩くと、菖蒲田では花菖蒲がちょうど見頃であった。来園者の皆さんが熱心に写真を撮っていた。
小石川後楽園④
 今回、この庭園を訪れた目的はこれである。東京都は2020年を目指して戦災で焼失した唐門の復元に取り組んでいるのである。
小石川後楽園⑤
 内庭からみた調査地である。緑のフェンスの内側で調査が行われている。石橋を渡った先が唐門のあった場所である。
小石川後楽園⑥
 唐門の基壇部分では慎重に発掘調査が進められていた。
小石川後楽園⑦
 この石垣の上には脇塀が復元されるのだろう。
小石川後楽園⑧
 昭和13年に撮影された焼失前の唐門である(東京都公園協会所蔵)。それは見事な彫刻が施されていたという。
小石川後楽園⑨
 木曽川から続く延段である。この先に唐門が建つ。どのような姿で蘇るのか。彫刻はどうなるのか。彩色はどうか・・・ 路傍学会の興味は尽きない。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -