Landscapes by the roadside

路傍学会


塚のLandscape 46

武蔵野市境南町 杵築大社杵築大社①
 武蔵野市境南町二丁目の路傍、杵築大社である。
杵築大社②
 静謐な空気が流れている境内には、市指定天然記念物の千本公孫樹が聳えている。
杵築大社③
 かつては境内には三つの池があり、富士五湖になぞらえて山口湖、河口湖、西湖と呼ばれていたという。上の写真は唯一現存している河口湖である。左手の橋を渡り富士塚を登る。
杵築大社④
 石段を登ってたどり着く頂上の祠の中には富士仙元大菩薩の石祠が祀られている。
杵築大社⑤
 塚の裏側である。いくつもの石が積み上げられ、大きな塚を支えている。
杵築大社⑥
 塚の下に置かれている石である。何やら意味ありげである。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/06/08(木) 16:16:32 |
  3. URL |
  4. ぬか屋
こんにちは。この前の道は何度も通っておりましたが中に入ったこともなく
こんなに広いとは思いませんでした。

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/06/09(金) 00:21:20 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
ぬか屋様
コメントありがとうございます。
この神社は将軍家と縁戚関係にある松平家の屋敷神に由来するようなので、
それなりの格式と規模を有しているのだと思います。
表通りから境内に入ると、大変静かになり
落ち着いた雰囲気に包まれる神社です。
機会がございますれば一度ご参拝あれ。
 路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -