Landscapes by the roadside

路傍学会


界隈のLandscape 5

千代田区 日比谷公園界隈日比谷公園①
 千代田区霞が関一丁目の路傍である。道路の向かいは日比谷公園である。見えている公園の入口は霞門と呼ばれる門である。
日比谷公園②
 門柱である。日比谷公園には有楽門、日比谷門などいくつもの門があるが、いずれも門柱は旧見附の枡形の石垣の石から削り出されたものである。
日比谷公園③
 幸門の門柱の横に見えるのは烏帽子石である。この石も江戸城外郭市ヶ谷御門の石垣の中にあったものである。道路拡張の際に公園に移された。
日比谷公園④
 この石には几号水準点が刻まれている。
日比谷公園⑤
 松本楼の裏手にある石橋である。芝増上寺霊廟の旧御成門前にあった石橋を道路工事に伴い移設したもの。
日比谷公園⑥
欄干には盃状穴が沢山ある。移動する前から穿たれていたものだろう。願掛けか。
日比谷公園⑦
 日比谷公園内の心字池である。江戸城日比谷見附脇の濠を利用して作られた池である。
日比谷公園⑧
 中央の石をよく見るとここにも几号水準点がある。水準点が刻まれてから移されたのであろう。江戸城牛込御門の石垣からという説が有力である。我が国初の近代洋風公園である日比谷公園は、江戸の遺産を巧みに活用した公園なのである。
  1. [ edit ]
  2. 界隈
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30