Landscapes by the roadside

路傍学会


塚のLandscape 45

練馬区石神井 一里塚跡石神井7丁目①
 練馬区石神井七丁目、富士街道の路傍である。地元消防団の分団が使っている建物脇に青面金剛が見える。
石神井7丁目②
 咲き始めた紫陽花、御神燈の奥に六臂像が祀られている。
石神井7丁目③ 
 彫りの深い合掌像である。延享年間の作。
石神井7丁目④
 三猿である。不見、不言が内側を向く。不聞猿が押さえているのは片耳だけか。
石神井7丁目⑤
 いつ建てられたのか不明であるが、青面金剛の隣には一里塚改築記念碑がある。ここは一里塚の跡で、そこに祀られている青面金剛のようである。
石神井7丁目⑥
 富士塚のように溶岩が積み上げられ、小塚となっている。玉垣には大正の年号が見えた。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30