Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 155

戸田市喜沢南 喜沢神明神社喜沢神明神社①
 戸田市喜沢南一丁目の路傍、喜沢神明神社前、遊具の向こうに屋根に守られた青面金剛が見える。
喜沢神明神社②
 駒形の青面金剛である。右に見えるのは文政年間に建てられた出羽三山供養塔である。笠の形がおもしろい。
喜沢神明神社③
 剣が欠けてしまったが、ショケラ持ちの六臂の剣人像である。彫りは深く明瞭である。
喜沢神明神社④
 迫力のある表情をした邪鬼の上、左右には鶏が浮彫されている。三猿は丸みを帯びて愛らしい。明和年間の作。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/05/20(土) 16:42:50 |
  3. URL |
  4. しいなたけし
彫像はものによって
顔や表情が
妙に愛くるしく見えたりしますね。

笠やブログ124の鳥居はたしかに変わった形です~

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/05/20(土) 22:05:49 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
しいなたけし様
コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、
石像は、その見え方、表現方法が千差万別で、
愛らしいもの、怖いものなどなど本当に見飽きることがありません。
中には妙なものもたまにはありますが・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -