Landscapes by the roadside

路傍学会


青面金剛のLandscape 152

杉並区梅里 真盛寺真盛寺①
 杉並区梅里一丁目、環七通りの路傍、真盛寺の参道である。
真盛寺②
 参道の途中にある木遣塚である。江戸城普請の際に歌い始めた木遣を後世に伝えるために建てられたものという。
真盛寺③
 参道の奥、真盛寺の堂々たる山門である。
真盛寺④
 山門をくぐり、静かな広い境内を進むと、地蔵菩薩などを集めた塚があり、その中ほどに青面金剛が祀られている。
真盛寺⑤
 六臂の合掌像である。三猿は行儀がよろしい。
真盛寺⑥
 柔らかな印象の像である。宝永年間の作。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30