Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 117

新宿区中井 中井御霊神社中井御霊神社①
 新宿区中井二丁目の路傍、中井御霊神社である。
中井御霊神社②
 大きな黒松が聳える境内に入ると躍動感あふれる狛犬が迎えてくれる。地元の78歳の男性が昭和2年に奉納したものである。
中井御霊神社③
 拝殿である。中井御霊神社の本殿、幣殿、拝殿は区指定の有形文化財となっている。
中井御霊神社④
 拝殿内に掲げられている絵馬である。保護のためにガラスが掛けられていて見にくいが、この神社で今も続く「備射祭」の様子が描かれている。こちらは区指定有形民俗文化財である。
中井御霊神社⑤
 境内社の三峰社、八雲社の後ろに宝暦年間の青面金剛塔が祀られていた。その塔の三猿である。不聞猿はとぼけた仕草である。
中井御霊神社⑥
 天明年間に奉納された手水鉢である。金網がかぶせてある。222日号で報告した葛谷御霊神社ではガラス玉を下げていたが、手水鉢で野鳥の行水を防ぐ方法は色々あるものだ。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -