Landscapes by the roadside

路傍学会


橋のLandscape 8

台東区浅草 今戸橋今戸橋①
 台東区浅草七丁目の路傍である。今戸橋の親柱が残されている。後ろに見えるのは待乳山聖天宮である。新吉原の遊郭への水上路として遊客を乗せた多数の猪牙船が往来した山谷堀、その堀に架かっていた橋の跡である。
今戸橋②
 江戸名所図会の今戸橋(部分)である。左手に船宿が並び、猪牙船が繋がれている。 
今戸橋③
  山谷堀は埋め立てられ、区民が憩う公園となった。
今戸神社①
 台東区今戸一丁目の路傍、今戸神社である。猫招きの発祥地であり、近年は縁結びのパワースポットとして女性に大変な人気である。 
今戸神社②
 境内には良縁を願う絵馬が大量に掛けられている。その奥に石碑が見える。 
今戸神社③
 今戸橋開橋記念の碑である。大正15年に今戸橋開橋式祝賀会が設けたものである。今は役割を終えた今戸橋であるが、浅草と今戸を結ぶ橋の完成を喜ぶ地元の方々の気持ちが伝わる碑である。 
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -