Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 115

新宿区北新宿 鎧神社鎧神社①
 新宿区北新宿三丁目の路傍、鎧神社である。社号の鎧は平将門の鎧に因むという。堂々とした鳥居が迎えてくれる。
鎧神社②
 吐水口の龍は前足を鉢につけているタイプである。 
鎧神社③
 ここを訪れたのは、珍しい狛犬型の庚申塔を見るためである。大鳥居の左手にある摂社の天神社に祀られている。向かって右側の阿形像である。享保年間の紀年銘が記されている。 
鎧神社④
 こちらは吽形像である。民俗学的に貴重なものとして、新宿区の有形民俗文化財となっている。
鎧神社⑤
 こちらは拝殿前の大型の狛犬である。昭和11年に奉納されたものである。 
鎧神社⑥
 末社横の入口の狛犬である。風格のある狛犬である。天保年間の作。穏やかな春の陽の中、3つの時代の狛犬を堪能することができた。 
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

狛犬かと

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/03/02(木) 01:34:40 |
  3. URL |
  4. つねまる
こんにちは。いつもお世話になっております。
狛犬型の庚申塔というものがあるのですね♪
私には一般的な狛犬との区別がつかないのですが、犬猿の仲でも三猿がいるとか、何か特徴があるのでしょうか?

天保の狛犬さん、お人好しそう。いいお顔してますね。
昭和の子も笑顔がかわいいです。

特別なものではありません

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/03/02(木) 20:55:37 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
つねまる様
コメントありがとうございます。

この狛犬型の庚申塔は狛犬に特別な特徴が有る訳ではなく、
この台座に庚申奉造立供養と彫ってあることから、狛犬型庚申塔と呼ばれています。
つねまる様も沢山紹介なさっていますが、
狛犬には様々なタイプがありますね。
 路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -