Landscapes by the roadside

路傍学会


界隈のLandscape 2

墨田区両国駅北側 横網・亀沢界隈両国駅①
 墨田区横網一丁目の路傍、両国駅である。昭和4年に竣工した駅舎は、昨年11月に新たな複合飲食施設としてリニューアルされた。
両国駅②
 これは19832月の両国駅前である。まだ、国技館も江戸東京博物館も建っていない。空が広い。 
両国駅③
 これは駅舎の北側である。このころ国技館が両国貨物駅跡に建設される話を聞き、建設前の様子を残しておこうと撮影したものである。不評で短命に終わったカラーリングの都バスが走っている。 
両国駅④
 現在の様子である。国技館は上の写真より北側に建てられた。 
両国駅⑤
 1985年に竣工した国技館である。太鼓櫓と力士の名を記した大きな幟が並び立つ。1993年には国技館の奥に江戸東京博物館が開館した。昨年秋、この界隈に新たな文化施設がオープンした。 
北斎美術館①
 亀沢二丁目、北斎通りの路傍、すみだ北斎美術館である。その名のとおり、葛飾北斎をテーマとする常設美術館である。開館以来予想を上回る来館者で大いに賑わっている。 
北斎美術館②
 近くのあられ屋である。北斎に因んだ商品を売っている。 
野見宿禰神社①
 北斎美術館にほど近い野見宿禰神社である。相撲の始祖とされる野見宿禰を祀っている。 
野見宿禰神社②
  境内には歴代横綱の名を刻んだ2基の石碑がある。1基は初代から46代までの名を刻み、もう1基には47代以降の名が刻まれている。稀勢の里の名はまだない。
  1. [ edit ]
  2. 界隈
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/02/21(火) 18:07:31 |
  3. URL |
  4. ご〜ご〜ひでりん
路傍学会長さま、こんばんは。

これは懐かしいです!
私が上京したのは1985年の3月で、最初の2年は江戸川区に暮らしましたが、うっすらと残る両国周辺の記憶と一致するような写真です。この年に国技館の建設が始まったわけですね。。。

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2017/02/21(火) 19:28:01 |
  3. URL |
  4. 路傍学会長
ご~ご~ひでりん様
コメントありがとうございます。
国技館の落成はバブル期前夜の頃だったと思います。
この後、東京の風景はものすごいスピードで変貌を遂げて行くのではないでしょうか。
1枚の写真から遠い記憶も蘇りますね。
 路傍学会長拝

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を拠点として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -