Landscapes by the roadside

路傍学会


神社のLandscape 138

越谷市蒲生 蒲生久伊豆神社
   蒲生1丁目道標①
 越谷市蒲生一丁目、綾瀬川沿いの路傍である。成田山の道標がある。手前に草加へ一里、反対側に越谷へ一里とある。草加、越谷の中間点ということである。
  蒲生久伊豆神社②
 東武鉄道の高架橋の方向へ歩くと右手に蒲生久伊豆神社が見えてくる。
  蒲生久伊豆神社③
 参道を進むと右手に青面金剛が祀られている。六臂の剣人像である。明和年間の作。
  蒲生久伊豆神社④
 本殿左手にある末社の背後に力石が見えた。
  蒲生久伊豆神社⑤
 立派な力石である。大正の年号が読み取れた。
  蒲生1丁目久伊豆神社⑥
 東武線の高架橋の近くにも、また、久伊豆神社がある。
  蒲生1丁目久伊豆神社⑦
 青面金剛、庚申塔と力石が並んでいる。
  蒲生1丁目久伊豆神社⑧
 紀銘年はわからない六臂の合掌像である。邪鬼は正面を向いている。この久伊豆神社と先ほどの蒲生久伊豆神社は近接しているが、どのような関係にあるのであろうか。  
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

橋のLandscape 11

千代田区神田佐久間町 第一佐久間町高架橋
   総武線高架橋①
 千代田区神田佐久間町二丁目の路傍である。古代ローマの水道橋のように見えるのはJR総武線・第一佐久間町高架橋である。両国、御茶ノ水間の総武線は昭和7年に開通した。震災復興期に出現した鉄道立体都市である。首都直下地震に備えた耐震補強工事を進めるために下部にあった店舗が撤去されている。浅草橋方向へ歩いていくと・・・ 
  総武線高架橋②
 何ともわかりやすい落橋防止装置である。下手な小細工は弄しない潔さである。
  浅草橋駅③
 浅草橋駅のホームを支えるアーチである。ここでも耐震補強工事が進められている。
  原歯科④
 浅草橋駅にほど近い歯科医院である。昭和3年築の強固な建物である。
  原歯科⑤
 診察時間は石に彫り込んである。
  柳北公園⑥
 浅草橋駅北方にある柳北公園に隣接する蔵前小学校である。校舎は大正15年築。直接公園と連絡する校門がある。関東大震災からの復興計画で作られた52か所の小公園の1つである。平時は校庭の延長として、災害時は避難場所等として利用できるよう小学校とセットで計画された公園である。
  蓬莱園跡⑦
 柳北公園に隣接する都立忍岡高校の敷地の一角に蓬莱園跡の碑が建つ。かつてここには肥前平戸藩松浦家の上屋敷があり、小堀遠州が作庭した名園があったが、関東大震災で荒廃してしまった。
  蓬莱園跡⑧
 蓬莱園の大銀杏と池の一部が忍岡高校の校庭の隅に残っている。浅草寺伝法院庭園に台東区の文化財に指定されている石造多宝塔があるが、これは蓬莱園に石灯篭として据えられていたものであり、失われた名園の遺品として貴重なものである。
  浅草橋五丁目⑨
 浅草橋五丁目、清州通りの路傍である。昭和初期に建てられた旧日光商事のビルである。細部にまで入念な装飾が施されている。
  浅草橋駅⑩
 古レールを巧みに使った浅草橋駅から電車に乗り帰途についた。関東大震災の被害と復興に向けたデザイン、そして新たな首都直下型地震への備えが交錯する街であった。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:4

青面金剛のLandscape 168

葛飾区新小岩 照明寺
   照明寺①
 葛飾区新小岩三丁目の路傍、照明寺である。
  照明寺②
 本堂の右手奥、地蔵堂がある。その手前に青面金剛が祀られている。
  照明寺③
 笠のついた角柱型の八臂像である。明和年間の作。三眼、ショケラ持ちの八臂の剣人像である。
  照明寺④
 ショケラはほとんど失われている。像の右側は溶けたようになっている。火災にあったのであろう。所々に彩色が残っている。
  照明寺⑤
 彩色が施された斧とその柄である。細かく彩色されている。
  照明寺⑥
 上から二鶏、一邪鬼、三猿である。邪鬼の右上にいるはずの鶏は溶けてしまったのかだろう。口元に牙が覗いている邪鬼も赤く彩色されていたようだ。右の猿の手は邪鬼に届きそうである。造立直後はさぞ美麗な像であったのだろう。
  照明寺⑦
 六地蔵に見送られて境内を後にした。
  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

塚のLandscape 50

越谷市蒲生 蒲生の一里塚
   蒲生の一里塚①
 埼玉県草加市、綾瀬川に架かる槐戸橋から見た風景である。中央の大木が生えている所が蒲生の一里塚である。画面中央右の護岸上にあるログハウス風の建物は藤助河岸の荷の積み下ろし小屋を復元したものである。
  蒲生の一里塚②
 舟運で栄えた河岸跡の前にある藤助商店である。かつての繁盛の名残が感じられる。
  蒲生の一里塚③
 蒲生の一里塚である。日本橋から五里の一里塚。街道の東西に築かれていたが、現在は東側のみが残されている。埼玉県内の日光街道沿いに残る唯一の一里塚である。塚上には愛宕神社が鎮座している。
  蒲生の一里塚④
 現道より一段低い旧道沿いには六地蔵がある。かつては街道の往来を見守っていたのだろう。
  草加市かさね橋
 一里塚の下流、外環道の袂におくの細道を行く芭蕉と曾良を描いた壁画がある。
  草加市栄町馬頭観音①
 さらに下流へ歩くと路傍祠がある。
  草加市栄町馬頭観音②
 馬頭観音、青面金剛、水神が祀られていた。青面金剛は六臂の合掌像、邪鬼の顔には彩色の跡が見られた。馬頭観音に安全を祈願し、帰途についた。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

神社のLandscape 137

松戸市小金 小金八坂神社
   小金八坂神社①
 松戸市小金の路傍、小金八坂神社である。
  小金八坂神社②
 鳥居をくぐると左手に手水鉢がある。手水の衛生状態を保つために木枠を乗せ、透明のビニールで覆っている。猫の餌やりを禁止する旨の貼紙もあった。身を清める際には中央の簾部分を持ち上げて柄杓を使うのである。
  小金八坂神社③
 末社の奥に石造物が並んでいるのが見える。
  小金八坂神社④
 手前に二基の青面金剛像がある。共に六臂の合掌像で、宝暦年間の作。
  小金八坂神社⑤
 一番左の像の邪鬼である。何という体の捩じれか。三猿も恐れおののいている。
  小金八坂神社⑥
 左から二番目の像である。三眼の憤怒の形相である。
  小金八坂神社⑦
 上の像の邪鬼である。こちらはゆったりと悟っているのか。丸みを帯びた三猿も穏やかである。
  小金八坂神社⑧
 手水鉢の奥に力石が納められている。中央の石には文字らしきものが彫ってあるが大分薄くなっており、判読できなかった。近くの木の根元では猫が気持ちよさそうに昼寝していた。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

塚のLandscape 49

葛飾区柴又 柴又八幡神社
   柴又八幡神社①
 葛飾区柴又三丁目の路傍、柴又八幡神社である。
  柴又八幡神社②
 社殿の裏に半球状の磨かれた石が見える。
  柴又八幡神社③
 島俣塚である。この神社は古墳の上に鎮座している。古墳は全長30m程の前方後円墳であるというが、墳丘はわからない。
  柴又八幡神社④
 社殿改築の際に出土した遺骨や遺品を納めた塚である。平成14年の調査では古墳周りの溝から柴又を舞台にした映画の主人公によく似た埴輪が出土し話題になった。社殿の下には石室が復元保存されているが通常は非公開である。東京低地で石室を伴う古墳はここだけであるという。
  柴又八幡神社⑤
 明治百年記念の国旗掲揚塔である。後ろに見える社号標は紀元2600年記念で建てられたもの。随分長い間人々の信仰を集めてきた神社なのである。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:2

青面金剛のLandscape 167

台東区今戸 慶養寺・瑞泉寺

 今号は台東区の今戸界隈にある青面金剛の報告である。

  慶養寺①

 まずは、台東区今戸一丁目の路傍、慶養寺の山門である。山門前の両側に力強い仁王像が安置されている。

  慶養寺②

 本堂の左手の奥に青面金剛が祀られている。

  慶養寺③

 舟形光背を持つ六臂像である。顔、手の一部が損なわれているが丁寧に彫られている像である。手にしているものは何だろう。延宝年間の作。台東区の有形民俗文化財に指定されている。

  慶養寺④

 境内には雷神像も祀られていた。

  瑞泉寺①

 こちらは今戸二丁目の路傍、瑞泉寺の山門前である。

  瑞泉寺②

 本堂前の左手、自動車の後ろに青面金剛が祀られている。

  瑞泉寺③

 上部が欠損し日月が失われているが六臂像である。右手に宝鈴を持っている。

  瑞泉寺④

 邪鬼と三猿はゆるい三角形に納まっている。面白いデザインである。邪鬼は合掌しているようである。元禄年間の作。こちらも台東区の有形民俗文化財である。

  熱田神社

 すぐ近くにある熱田神社には「陰陽丸」という刀身280㎝、全長368.5㎝に及ぶ大太刀があるという。境内からはスカイツリーが見えた。

  1. [ edit ]
  2. 青面金剛
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

神社のLandscape 136

流山市向小金 向小金香取神社
   向小金香取神社①
 流山市向小金二丁目の路傍、向小金香取神社である。鳥居前の通りは旧水戸街道である。
  向小金香取神社②
 鳥居の右手に青面金剛が祀られている。
  向小金香取神社③
 大型の六臂合掌像である。享保年間の作。三猿が2段になっている。別の像の台石を組み合わせたのであろう。邪鬼はヤモリのようなポーズである。
  向小金香取神社④
 境内には水準点が設置されていた。これまで明治時代に東京~塩釜間に設置された几号水準点を報告してきたが、これは国土地理院関東地方測量部が管理している現役の一等水準点である。ここの標高は24.0m。
  向小金香取神社⑤
 神輿庫の前に置かれている賽銭箱である。正面に向小金、側面に明治26年と記されている。この神社の歴史が刻まれている。
  向小金香取神社⑥
 二の鳥居は台輪のついた両部鳥居である。よく見ると木の部材が継がれており、丁寧な補修が続けられていることがわかる。
  向小金香取神社⑦
 一の鳥居の左に建つ一里塚の碑である。ここには旧水戸街道の日本橋から7番目の一里塚が設けられていた。碑の後ろにはかつて塚上にあった榎の巨木にちなみ榎の若木が植えられている。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

界隈のLandscape 7

千代田区 日比谷公園界隈(その2)
   日比谷公園①
 千代田区日比谷公園である。蝉時雨の中、白百合が咲いていた。
  日比谷公園②
 64日号で日比谷公園界隈を報告したが、今回はこの公園内の雲形池で、池の水を抜き、水生生物を捕獲し、観察する会が開催されると聞き訪れた。この観察会は公園管理者とテレビ局との協力により実現した。
  日比谷公園③
 池の中に3基の水中ポンプを設置し、水を抜く。
  日比谷公園④
 水は園内のマンホールへ排水する。
  日比谷公園⑩
  園内の看板である。不届き者がいるようだ。今回の観察会は特定外来生物の駆除も目的の1つである。
  日比谷公園⑤
 3時間ほどして水位が下がり、底が見えるようになった。いよいよ水生生物の捕獲である。
  日比谷公園⑥
 タレントの小島瑠璃子さんも大きな鯉を捕らえていた。
  日比谷公園⑦
 捕獲した生物は、子供達が観察し、外来生物と在来生物とに区分した。
   日比谷公園⑧
 作業中の水槽である。手長エビ、ヨシノボリ類などの魚類のほかトンボのヤゴも見える。このほかにスッポンやイシガメなども捕獲されていた。
  日比谷公園⑨
 最後にバキュームによって水質悪化の原因となる汚泥を除去し、この日の観察会は終了した。池の水位が回復した後、在来生物は池に戻される予定。都心のオアシスである日比谷公園の池が澄みわたり、健全な生態系が保たれることを願いたい。
  1. [ edit ]
  2. 界隈
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

神社のLandscape 135

三郷市仁蔵 仁蔵稲荷神社
   仁蔵稲荷①
 三郷市仁蔵の路傍である。朱色の鳥居の奥、ブロック塀に囲まれて仁蔵稲荷神社がある。
  仁蔵稲荷②
 社殿の右手に仙元大菩薩と並んで青面金剛が祀られている。
  仁蔵稲荷③
 ショケラ持ちの六臂の剣人像である。大変綺麗な像である。地域の人々に大切にされてきたのであろう。
  仁蔵稲荷④
 ユーモラスな邪鬼である。三猿は行儀がよろしい。宝暦年間の作。
  仁蔵稲荷⑤
 青面金剛の右に建つ仙元大菩薩である。天保年間の造立である。67日に報告した武蔵野市・杵築大社の富士塚にも仙元大菩薩の石祠があった。仙元という表現は、角行が江戸時代に用いたという説や、富士山が霊山神仙の源境であることから仙元と記すという説もあるが、なぜ仙元なのかよくわからない。
  早稲田①
 この稲荷の近くの三郷市早稲田の路傍である。あるお宅の庭に祠が見える。
  早稲田②
 お邪魔してみると、不動明王が祀られていた。よく見ると下に二童子を従えている。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -