Landscapes by the roadside

路傍学会


塚のLandscape 15

足立区西保木間 保木間氷川神社
足立区西保木間氷川神社①_convert_20150531144635
 足立区西保木間一丁目流山道の路傍、保木間氷川神社である。明治31年、足尾銅山鉱毒事件で被害住民が上京しようとした際に、田中正造はこの神社で被害住民と出会い、問題解決に取り組む演説を行い、被害住民を帰郷に導いたという。
足立区西保木間氷川神社②富士塚_convert_20150531144859
 松が並ぶ参道の先にある本殿の左手に富士塚がある。保木間富士である。高さ4mを超える立派な塚であるが、もともと榛名塚として作られたものらしい。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

建物のLandscape 6

足立区竹ノ塚 十三仏堂
足立区竹ノ塚十三仏堂①_convert_20150530095451
 足立区竹ノ塚五丁目、路地の奥に十三仏堂が見える。旧保木間村の人々によって今日まで守られてきた堂宇である。数ある仏像の中には高村東雲の名が記されているものもあるという。地域の町会々館としても利用されている。
足立区竹ノ塚十三仏堂②_convert_20150530095644
 堂の脇には屋根に守られていくつもの石仏が並んでいた。
  1. [ edit ]
  2. 建物
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

塚のLandscape 14

板橋区大門 下赤塚富士
板橋区大門浅間神社①_convert_20150526210829
 板橋区大門の路傍、赤塚諏訪神社の付属地である。鳥居をくぐり右手の登山道を登る。
板橋区大門浅間神社②_convert_20150526211103
 途中には草に埋もれたいくつもの講碑があった。山頂には石祠が鎮座している。下赤塚富士である。
板橋区大門浅間神社③_convert_20150526211221
 社殿の下には力石のような石が納められている。どのような意味があるのか。路傍学会の興味は尽きない。
  1. [ edit ]
  2. / trackback:0
  3. / comment:3

神社のLandscape 44

江東区亀戸 江東天祖神社
江東天祖神社①_convert_20150524100859
 江東区亀戸三丁目の路傍、江東天祖神社の森である。
江東天祖神社②_convert_20150524101104
 境内には階段付きの国旗掲揚塔がある。階段付きは昨年6月19日に報告した江戸川区の平井天祖神社以来である。
江東天祖神社③_convert_20150524101216
 境内には江東区の文化財に指定されている力石もある。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

神社のLandscape 43

足立区西新井本町 高野胡録神社
高野胡録神社①_convert_20150522210809
 足立区西新井本町二丁目の路傍、高野胡録神社である。鳥居には大きな龍がいる。
高野胡録神社②_convert_20150522210950
 この龍は旧本殿の棟木についていた漆の龍の代わりとして50年ほど前から作られるようになったものという。龍は雨乞いの神であり、村の守り神でもある。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

琺瑯看板のLandscape 13

葛飾区東金町 住居表示
琺瑯看板東金町3丁目①_convert_20150519210215
 葛飾区東金町三丁目の路傍である。この看板は半分隠れ、かつ位置も低く、発見難度の高い対象である。状態は良好。発見の喜びも大きい。
琺瑯看板東金町3丁目②_convert_20150519210353
 寄贈者は昨年の7月20日号と同じである。以前報告したとおり、この百貨店の跡地にはタワーマンションが建っている。
  1. [ edit ]
  2. 看板
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

神社のLandscape 42

墨田区向島 秋葉神社
向島4丁目秋葉神社①_convert_20150517165958
 墨田区向島四丁目、水戸街道の路傍、秋葉神社の参道である。飲食店が並ぶ狭い参道の奥に社殿がある。
向島4丁目秋葉神社②_convert_20150517170120
 社殿前には各地の城主達が寄進した石灯籠が並ぶ。今では想像しにくいが、江戸名所百景には紅葉の名所として描かれ、将軍家や諸大名からの崇敬が厚かったという。
向島4丁目秋葉神社③_convert_20150517170229
 境内には力石も並んでいた。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

神社のLandscape 41

江東区亀戸 亀戸梅屋敷跡
江東区亀戸梅屋敷跡_convert_20150516105511
 江東区亀戸三丁目、浅草通りの路傍である。広重の江戸名所百景にも描かれた亀戸梅屋敷の跡を示す碑である。
梅屋敷伏見稲荷大明神②_convert_20150516105714
 明治43年の洪水によって江戸時代から名声を博した梅林は全滅したという。梅屋敷を偲ばせるものは無いかと歩いていたら、ありました。
梅屋敷伏見稲荷大明神①_convert_20150516105903
 梅屋敷伏見稲荷神社である。梅の木は枯れてしまったが屋敷神は残っていた。
  1. [ edit ]
  2. 神社
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

国旗掲揚塔のLandscape 23

墨田区吾妻橋 国旗掲揚塔・看板
墨田区源森橋路傍①_convert_20150513205710
 墨田区吾妻橋二丁目、スカイツリーを望む源森橋の路傍である。
墨田区源森橋路傍②_convert_20150513210001
 文字が薄れているが、皇太子殿下御成婚を記念して、地元町会が昭和34年に建てたものである。現役である。
墨田区源森橋路傍③_convert_20150513210131
 この近くの建物の看板に「汽罐」の文字があった。以前報告した「テーラー」と同様に死語となりつつあるのではないか。今でも営業しているのだろうか。
  1. [ edit ]
  2. 国旗掲揚塔
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

路傍祠のLandscape 9

足立区江北 帝釈天
江北3丁目帝釈天①_convert_20150510175717
 足立区江北三丁目の路傍にある小堂である。
江北3丁目帝釈天②_convert_20150510175925
 文字に金箔を施した木彫りの額が掛かる。帝釈天である。
江北3丁目帝釈天③_convert_20150510175807
 堂内には青面金剛が祀られている。建立年は読み取れなかったが、足立区の資料によれば天明年間の作とのこと。踏みつけられた邪鬼の顔は切なげである。
  1. [ edit ]
  2. 路傍祠
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

路傍学会長

Author:路傍学会長
路傍学会へようこそ!
 東京東部を中心として、路傍の風景について学際的に考察するブログです。

路傍学会訪問者

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -